ぼちぼちいこか
病気療養中だけどぼちぼち明るくいきたいネ♡

チェンバロのコンサートのご案内

ご無沙汰しておりました~!

実家の母が入院したり(お陰さまで最近無事に退院いたしました)、
自分の体調も思わしくなかったり、
人と会わなくてはならない機会が増えたり・・・と、妙に忙しく
日記に書きたいコトはアレコレあったのですが、
気持ちばかりで、書く余裕が持てずにおり、大変ご無沙汰してしまいました。

相変わらずバタバタしてはいるのですが、
前に御紹介した家喜美子さんのコンサートがあるので、
これはご案内しておかないと!と思いまして・・・。

5月21日に『ゴルドベルグ変奏曲』の2枚組CDも発売されたのですが、

そのライナーノートに御本人がお書きになった文章が素晴らしかったので
ここで御紹介させていただきますネ。


『 音楽は空間を創り、また、静寂をも創る。

  思考も感情も静め、それらを空間に解き放つ。
  私が音楽と出会えるのは、そんな時だ。

  「演奏」とは「自分」が弾くことではなく、すでに在るその楽曲に出会い、
  お互いを迎え入れることだと思っている。
  耳を澄まし、楽曲の本来の響きを聴こうとする意識から始まる。
  楽曲の方からも私は迎えられ、私も迎え入れる。
  その瞬間が演奏の入り口となる。
  そして、遂に、宇宙の彼方まで広がるその空間に
  音の実像が浮かび上がって来る。
  
  音にのみ、とらわれていては、
  その音楽を生かす「空間」というものに気が付かない。
  音と空間、音と静寂は、実に、表裏一体の関係にある。
                                 』

ネ、素晴らしいでショ!?
もっと凄いのは、
おっしゃっているコトをまさしく音楽としてそのまま演奏表現していらっしゃるところなンですネ。

私は家喜美子さんと出会えて(個人的にも交流させて頂いて)
何よりありがたい、と思った事は
家喜さんはモチロン音楽の才能をお持ちなのは当然のことながら、
その才能に甘んじられることなく、生活のすべてを音楽と結びつけて意識して生活していらっしゃる姿勢を拝見できたことです。
私には何の才能もないけれど、私なりに出来るコトを意識して生きて行くことこそが大切なのだ、と勇気づけていただけるンです。
音楽にも、
その軽やかさと調和に満ちた響きの中にそれを感じさせてくださるものがあり、
特にバッハの演奏にはその豊潤さに圧倒されます。

お時間がありましたら、是非コンサートにいらしてみて下さい。

◆家喜 美子 チェンバロ演奏会

 日時:6月20日(金)
 開演:14:00/19:00(2回公演)
 全席自由 一般4000円/学生2500円
 場所:日本福音ルーテル東京教会
    新宿区大久保1ー14ー14
    TEL.03ー3209ー5702

 申込&問合せ:テレサ音楽事務所 Tel.&Fax. 03-3440-6540
       e-mail:teresa-music@k4.dion.ne.jp

私は19時からの方に行きます。
会場で御会いできたらウレシイです。
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mina5east.blog.fc2.com/tb.php/44-9292f561
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。