ぼちぼちいこか
病気療養中だけどぼちぼち明るくいきたいネ♡

宇宙に私のかわりは何処にもいない。

一昨日はとてもイイ事が重なった日でした。

<その1>
朝からまぁまぁの体調だったこと。

<その2>
以前にご紹介したKhanam(カナム)でクリスマスケーキを作ることを知り、
クリスマスケーキの予約が出来たこと。
小さい子供の頃からクリスマスはケーキがつきものとして育った私にとって、
ケーキのないクリスマスほど寂しいものはありませんでした。
(真面目なクリスチャンの皆様には申し訳ありませんが……。)
それが、今年は食べられるかと思うと……♡!!

<その3>
写真家の下平竜矢さんの作品展示を観に行って、下平さんともたくさんお話できた事。

<その4>
下平さんの作品展示をしているSO BOOKSという本屋さん(アート・写真集専門)で、
長年探していた、荒木経惟さんの”Skyscapes"がみつかり、取り置きしていただいたこと。
これは、荒木さんの空を撮ったものだけを集めた珍しい写真集。
なんでもないはずの空なのに、荒木さんが撮って切り抜かれた空の素敵なこと!
奥様を亡くされてすぐから撮っていた空、空、空……。
空を撮らずにいられなかった深い悲しみと深い愛、
それを越えて、空の下で生活する息づかいまでも深い眼差しと慈愛で包んでいるような…
そんな写真が見開きいっぱいにモノクロ写真で広がっているんです。
下平さんと一緒にページをめくりながら、「スゴいねぇ……!!」とため息ばかり。
イイ写真って、分厚い本を一冊読んだ後のような深く豊かなものが流れ込んできます。
それが本になっているんですから……!!
もうすぐ、私の下へ来るかと思うと、今でもうれしくなってきます。

<その5>
三田に住む実家の両親が電話で、懐かしい友人と会い、とても楽しかった!と
電話口で声を弾ませていたこと。

<その6>
SO BOOKSの帰り、お店の方に教えていただいて、
久しぶりに代々木公園に出て、ゆっくりと一人で散歩を楽しむことができたこと。
原宿駅まで歩きました!
なにせ、アラーキーの写真集ゲットで興奮していた私にとって、
代々木公園を歩きながら触れる冷たい大気は、
興奮している私をゆっくりと落ち着かせてくれ、心地良ささえ感じます。
景色はすっかり晩秋です。
銀杏は黄色く燃えるように空へと沸き立ち、
落葉が足下でガサガサとまとわりつき、
すれ違う人たちは土曜日でもあるせいか、皆なごやかで楽しそう。
夕暮れ迫る空と晩秋の景色と人と私とを
冷たい風がフワっと包み込んで、
まるでハーモニーのように私と周りのすべてが調和していくような……。
静かで気持ちのいいひとときでした。

歩いていてフと思い出した言葉がありました。
漫画の『セクシーボイス アンド ロボ』で、ニコがつぶやくのです。

「……私もわかった。宇宙に私のかわりは何処にもいない。」

あぁ、今ココにある心地良さには、
今あるどれもが少しでも欠けてはダメなんだなァ……。
私がココに居ることも大切なんだ。
ありがたいなぁ……。

そんなことをぼんやりと思いながら、
代々木公園の中でひとり、ゆっくり歩きました。
久々の至福のひとときでした。

でも、冷たい風に吹かれ過ぎたのか、
夜中からまた発熱していまいましたが……。
(もしかして、知恵熱……?! )
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mina5east.blog.fc2.com/tb.php/18-a83281dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。