ぼちぼちいこか
病気療養中だけどぼちぼち明るくいきたいネ♡

2011年が明けました!


5日前に2011年となりました!
皆様と共に、無事新しい年を迎えることが出来て、大変うれしく思っています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

12月は、さすがに師走と言ったことはありますネ。
主婦としても、バタバタと妙に気ぜわしく、ブログを書く余裕がありませんでした。

まぁ、「ぼちぼちいこか」と、ご挨拶だけでもさせていただくことと致しました。

昔、
「ただ同じように時間が過ぎて新しい年になっただけなのに、何がおめでたいのか……」
といったことを、どなたかがTVでお話になっていたのを観たことがありますが、
私はお正月が大好きです。おめでたいと思います。

新しい年ということに、何らかの希望や光を感じます。
もしかしたら、「感じたい」だけなのかもしれませんが、
それならそれでもイイのです。
「感じたい」という意識はきっと希望や光に向かう私の活力となってくれるから。

節目節目に新しい意識や展望や希望を確認してみることは、とても大切な事に思えます。
少しでも以前の自分よりも良くありたい、進歩したい、と思うのには、
新しい年はとても良い節目です。
もちろん、一刻一刻を「一期一会」と意識して過ごしていけるものなら、
それは素晴らしいことですが、
そこまで完璧を求めるよりも、
「ぼちぼち」いきたい私にとっては、
節目節目で新たなるまっさらな意識に着替えて味わうひとときというものが、
とてもウキウキし、楽しく、明るい心を呼び込んでくれるからです。

ですから、年末のお正月の準備も(大変ですが)楽しいものです。

年賀状にお節料理、大掃除に、お正月の飾り付け、お雑煮の準備……。

年末いつものように準備をし、
年を越し、
「おめでとう」をかけあい、
お酒で乾杯し、お雑煮を食べ、
いつものお客様を迎え、お節料理をつつきながら語り合い……。

年賀状の追加を出しに行くついでに、のんびりと散歩をし……。

4日の実家の母の誕生日(今年で78歳!)を祝う。

いつものようであるけれど、
やはりその年にしかないお正月を今年も過ごす事ができました。

なによりも、その事自体が愛おしく、うれしいことです。

今年のモットーは、
何があっても起こっても、自分を信じ可能性を信じて決して諦めないこと。

皆様とご一緒に良い年にしていきたいものですね。
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mina5east.blog.fc2.com/tb.php/12-139b8450
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。