ぼちぼちいこか
病気療養中だけどぼちぼち明るくいきたいネ♡

ばくぜんとした絶望を横にどけて……。


マッシュ [DVD]



先週の金曜日から発熱や関節痛、アレルギー……と身体の不調が忙しく続きました。不思議と、予定していた用事の時だけは何とか動く事が出来、その後またダウン……という不思議な日々でした。
そんな中で、友人や両親、TwitterやFacebookで出会う皆さんの雰囲気が妙にぼんやりと重たいものを感じることが多くなって来ました。
私達は長い間の多過ぎる問題の海を漂いながら、緊張感と集中力と論理性を自分に課し続けてきたため、疲弊してきているのは確かでしょう。
なのに、ほとんどの問題はそのままだし、原発問題はひどい情報があらわになるばかりです。

昨日は午後からは天気が良く、風が冷たくて爽やかな日でした。雲は空で展示会でもやっているかのように、めまぐるしく形を変え、「雲見日和」と呼びたいくらいでした。
ちょっと出かける用があり、電車から雲を見ている時、これって「漠然とした絶望」って感じだなぁ…とフと思いました。

「漠然とした絶望」を人への愛情を込めて作った映画に『 M ☆ A ☆ S ☆ H 』という映画があります(と、私が思っているだけですが……)。
リチャード・フッカー原作の小説をロバート・アルトマン(監督)が1970年に映画化(アメリカ映画)しました。
カンヌ国際映画祭パルム・ドールやアカデミー脚色賞などを受賞しました。
タイトルのMASHとは移動米軍外科病院(Mobile Army Surgical Hospital)のことで、朝鮮戦争を舞台に、任務などそっちのけで勝手気ままに振舞う3人の軍医を描くブラック・コメディです。
映画は朝鮮戦争が舞台ですが、当時のアメリカはベトナム戦争期で、自分達ではどうにもならない「漠然とした絶望」をアイロニカルではありますが、妙に愛しく愛情溢れるやさしさを底に感じさせて描いており、とても素敵な(?)映画になっています。

この映画のメインテーマになっている曲に " Suicide is painless " があります。
この映画の中で、冒頭のタイトルバックで山岳地帯を飛ぶヘリコプターを背景に流れ、劇中にも、歯科医の1人ペインレスが“男性的不能”を理由に自殺したいとホークアイに相談し、ホークアイとジョンはペインレスのために「お別れパーティー」を開きます。その時にも、仲間がギターの弾き語りで唄う歌です。(実はペインレスは自殺しません…それもなかなかオツな落ちがあるのですが…。)今回は歌詞だけの動画で…。



「朝早く霧の向こうにに僕は見た、 物事のあるべき姿を。
 僕のために準備されている苦痛を。
 こんなことは僕にも分かるし、理解できる。
 自殺は苦しくない。 いろいろ気分転換にもなる。
 それにやるかやらないかは自分次第さ。

 人生はかなり大変なゲームだ。
 どっちにせよ僕に勝ち目はない。
 いつかは負けのカードに賭ける羽目になる。
 だから僕が言うべきことはこれだけだ。
 自殺は苦しくない。 いろいろ気分転換にもなる。
 それにやるかやらないかは自分次第さ。

 時という剣が僕らを突き刺す。
 はじめのうち痛みはないが、 やがて時とともに効いてきて、
 歯を食いしばっても痛みは強くなる。
 自殺は苦しくない。 いろいろ気分転換にもなる。
 それにやるかやらないかは自分次第さ。

 ある時、勇者が僕に尋ねた。
 大切な質問に答えてほしい。 生きるべきか死ぬべきか、と。
 僕は答えた「やれやれ、なぜ僕なんだ?」。
 自殺は苦しくない。 いろいろ気分転換にもなる。
 それにやるかやらないかは僕次第さ。

 君だって、やるかやらないかは自分次第なんだ。」

と、こんな感じの詩です。

この詩は一見自殺を肯定しているように聞こえますが、実は反語的意味を持っていると、私は思います。
こんなに「痛み」に満ちた世界に生きていて、何故「痛みなんてない」と言う自殺を選ばず
「やるかやらないかは自分次第」と唄う事で終わるのか…。
それこそ、ルオーの絵『郊外のキリスト』にも書きましたが、そこに希望があるからです。
逆に「痛み」を分け合い、ハチャメチャに笑い飛ばすことで、共に愛が深くなって行くような温かさを感じさせます。
きっと私達は、自分を信じたいのです。希望や愛を信じたいのです。
この曲では、そのやさしさだけが心に流れ込んで来るように思うのは私だけではないでしょう。
「ばくぜんとした絶望」をゆっくり静かに横にどけて、また歩き出したいと思うでしょう。

疲れた時は少し休みましょう。
ちょっと「笑える」ことに意識を持って行きましょう。
笑いながら泣きましょう。

自殺するのは苦しい事じゃないからこそ、難しい事ではないからこそ、
私達はそんな事には逃げないで、笑い飛ばして前に進もう!
「やるかやらないかは自分次第」だからこそ!
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mina5east.blog.fc2.com/tb.php/1-0722e904
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。